いぶきのインターネットビジネスダイアリー

なんとなくインターネット起業した兵庫の田舎学生が書いてます

いどうも、こんにちは!

いぶきです。

 

 

今日も自由な人生を手に入れるための考え方を書いていきますね。

 


ビジネスで独立しようとしている
学生からよく聞く言葉。

 

 


「一度は就職して社会のことを学んだ方がいいですか?」

 

 

f:id:ibuki0302:20171014092809j:plain

 


やっぱり学生が独立に
関して周りの人に相談すると、

 


そういうアドバイス
受けることが多いらしいですね。

 


他ならぬ僕もそれに近いことを
言われたことはありますし。

 


でも正直、自分でビジネスをし
て生きていくんだって強い思いがあるなら、

 


「とりあえず就職」って
ただの遠回りだと思います。

 


もちろん、将来焼鳥屋をやりたいから、
その技術やノウハウを
学ぶために焼鳥屋に就職するとか、

 


アニメ会社をやりたいから業界を
知るためにアニメ会社に就職するとか、

 

そういう夢に直結した、
必然性のある就職は全然アリだし、
正しいです。

 


でも、社会人のマナーを
学ぶために適当な会社に就職とか、
社会の仕組みを知るために就職とか、
超遠回りだなーと思います。

 


マナーを学びたかったら本数冊読んで、
そういうセミナーでも参加すればOKです。

 


わざわざ就活して、出勤して、
その会社でしか通用しないルールを覚えて、

 


興味ない仕事しなくても、
数日でビジネスをする上で
不都合がない程度のマナーは身に付きます。

 


別に会社員にならなきゃ
社会のことを学べないわけでもないですし。

 


むしろ独立した方が、
広い視野で客観的に物事を見れます。

 


学生からそのまま起業した
知り合いはたくさんいますが、
彼らを社会知らずだと
思ったことはありません。

 


それどころか
ものすごく知識が豊富で、
興味関心の幅が広い人が多いです。

 


もちろん会社内でのルールとか、
サラリーマン同士のコミュニケーション術
(飲み会のしきたりとか)は知りませんが、

 


それらはそもそも独立者として生きていく
彼ら(僕ら)の人生にとって関係がなく、
知る必要がないことなので。

 


日本人が南米の交通ルールを知らなくても
何の影響もなく生きていけるのと一緒です。

 


頑張ってそれらを学んでも、
独立した瞬間に大半が不要になります。


学生起業家を社会知らずと
誹る人たちが使う「社会」の範囲は、
なんだかウルトラ狭いイメージがあります。

 

 

成長スピードも恐らく段違いです。

 


会社で言われたことを淡々とやってるより、
自分でどんどんいろんなことを試して、

 


安いものでもイチから
実際に売ってみた方が、

 


はるかに実践的な知識・経験が
身に付きます。

 


それにサラリーマンとして
求められる能力と
起業家として求められる能力は違うので、

 


サラリーマンの能力ばかり
磨いていてもしょうがないのです。

 


起業家に一番大事なのは事業を
興す能力や経営の能力であって、

 


それは日々の業務を
忙しくこなすだけでは身に付きません。
(ネットビジネスの場合はそれほど大げさなものでもないですが)

 


業務が細分化されている会社だと、
ビジネスというものの
全体も把握できません。

 


大企業のマーケティング
中小企業のマーケティングも違うので、

 


大企業で学んだことが
常にそのまま使える訳でもありません。
(もちろん使えるものもありますが)

 


中小企業の経営者や上司より、
圧倒的な実績をもつ人たちの
書籍やセミナーがたくさんあるので、

 


勉強が目的ならそういうもので
学んだ方がより真理に近づけます。

 


レベル低いマーケティング
やってる会社もすごく多いので、

 知らずにそういうところで
勉強しちゃったら悲劇です…。

 


何より、独立することに
理解・関心がない
大多数のサラリーマンの中で
多くの時間を過ごすことになるので、

 


独立への意欲が奪われるリスクが
超でかいです。

 


そういう人たちは起業・独立のリスクを
過剰に強調しますし。

 


なんとなくそちらに染まって、
当初の夢を忘れて、
そのまま年取っていく可能性が高いです。


また仕事が忙しすぎて、
独立どころじゃなくなる人もいます。

 


毎日ノルマをこなすだけで
くたくたになって、

 


深夜家に帰ったら寝るだけ
というような状態では、

 


自分のビジネスを作るどころでは
ありません。

 


「忙しい」「疲れた」

 


を言い訳にして何も行動できない
パターンに陥ります。

 

 

f:id:ibuki0302:20171014150244j:plain

 

 


仮にその時間と労力を、
自分のビジネスの成功に

 


本当に必要なスキルを
磨くためだけに使えば、
きっと凄いスピードで
成功できるでしょうね。

 


そういうことを考えると、
独立を目標にしている人が
わざわざ一度就職する必要あるのかな?
と感じます。

 


個人的には、自分がやりたいビジネスに
絶対必要なスキルと知識を
身につけるために、

 


どうしても就職せざるを得ない場合を
のぞけば、ネットビジネスでも
真剣にやってみたほうがよほど
近道な気がします。

 


こんなことを書くと、

 


「就職したこともないやつが何偉そうなこと言ってんだ」

 


って言われそうですけど。

 


一度は会社員を経験したほうが
いいという人は多いですが、

 


僕は正社員になったことはないけど
何の不都合もなかったし、

 


就職せずにいきなり独立して
大成功してる人がたくさんいます。

 


というか、僕の知る限り、
サラリーマンを10年も20年も
経験した人より、

 


まっさらな学生のほうがはるかに
成功するケースが多いです。

 


基本的にサラリーマン経験の有無は
起業・独立の成功に直接関係がないので、

 


「一度は就職すべきだ」

 

というような意見は
あまり気にしないでいいと思います。