いぶきのインターネットビジネスダイアリー

なんとなくインターネット起業した兵庫の田舎学生が書いてます

食えない世界で食っていく唯一の方法

んにちは、
息吹です。

 


今日も自由な人生を
手に入れるための考え方を
書いていきますね。

 


第1回ネットビジネス&ミュージックオフ会
をやったときのこと。

 


「音楽業界は食っていけない!」

 

f:id:ibuki0302:20170701193906j:plain

 


某有名音楽出版社
ディレクターやら、
プロのスタジオミュージシャン

 


なんかもいましたが、
彼らと話をするなかで、

 


こんな夢のないフレーズが
何度も出てきました。

 


たった数カ月で成功する人が
ゴロゴロいる
ネットビジネス業界と違って、

 


音楽業界で成功するのは
至難の業です。

 


小さい頃から
10年も20年も練習を続けて、
生活の大部分を音楽に費やしても、

 


99%の人がスポットライトを
浴びずに消えていきます。

 


たとえメジャーデビューしても
まったく安泰ではありません。

 


CDがある程度売れて、
オリコン10位くらいに
入ったとしても、

 


それだけではとても
食べていけないそうなのです。

 


僕はこの前とあるバンドの
ライブに行ったのですが…

 


曲の合間のMCで、
ボーカルの人が自虐的に
こんなことを言っていました。

 


「3000円のアルバムが

 売れても、僕らには

 30円しか入らない」

 

 

f:id:ibuki0302:20170517202051j:plain

 


さすがにこれには
僕も驚きましたね。

 


しかもそれを
バンドメンバーで割るのです。

 


バンドメンバーが4人いたら、
一人当たり7.5円

 


1万枚売れても
一人当たり75000円です。

 


そりゃ食っていけない
わけですよね。

 


まあもちろん他にも
ライブやら物販やらがあるので、

 


定期的にツアーを
やったりすることで収入を
確保するようですが。
(収益の7-8割は事務所にもっていかれるそうな)

 


実際メジャーデビューしたバンドが
1年後に生き残っている確率は
3%程度と言っていました。

 


2年後、3年後となると
さらに減ります。

 


「音楽業界が食えない」

 


と嘆きたくなる気持ちも
分かりますね。

 


ただその一方で、
メジャーデビュー
しているわけでもなく、

 


たいして有名な
わけでもないのに、

 


普通に音楽でご飯を
食べていける人たちが
最近現れ始めたそうです。

 


それは既存の音楽
プロダクションの力に頼らず、

 


自力で集客~販売までを
行える人たちです。

 


今や簡単に

自分のメディアを持ち、

 


ファンを増やして、
コンテンツを売ることができます。

 


3000円でアルバムを
売っても数十円にしかならない
と書きましたが、

 


それはあくまでも
プロダクションに
所属している場合の話です。

 


Payapalでも使って
自分たちで販売すれば
売上はまるまる儲けになります。

 


1人でやっているなら
1日3枚も買ってもらえれば
十分生活できますね。

 


自分で集客できるなら
ライブも簡単に開けます。

 


twitterやFaceook、
ブログ、メルマガなどで
集客できれば広告・広報に
ほとんどお金がかかりません。

 


ライブに人を呼ぶことができれば、
物販(タオル、Tシャツなど)の
商品も一定の割合で売れます。

 


物販は利益率8~9割の超
おいしい商品群です。

 


プロダクションに利益を
抜かれることもないので、
ぼろ儲けです。

 


その結果、
メジャーデビューして
CD何万枚も売っているのに

 


食っていけない人たちが
いる一方で、

 


ほそぼそと自力で
活動している人たちが
食っていけるという、

 


面白い逆転現象が
生まれています。

 


オフ会メンバーにも一人、
バンドにネットビジネスの
マーケティングを取り入れて、

 


バンド結成後半月で
Zepp東京赤坂BLITZ出演
などを果たした人がいます

 

 

f:id:ibuki0302:20170701195036j:plain

 


twitterなどで意図的に
口コミを巻き起こし、

 


動画などを利用して
アクセスを集め、

 


メルマガに登録してもらって
ファン化を促進させ、

 


自力で商品を売ったり
ライブに人を集めたり
しているのですね。

 


メジャーデビューの話が
来たけど蹴ったそうです。

 


自分で集客した方が
圧倒的に儲かるので。

 


今後は徐々にそういう
活動の仕方が一般的に
なっていくでしょうね。

 


こういう業界を見ていても、

 


会社を頼らなければ
生きていけない時代
は終わりつつあるんだなー
と感じます。

 

 

PS.

 

「じゃあメジャーデビューする人たちは何を目的にしてるんですか?」

 


とディレクターさんに
訊いたところ、

 


「情弱なんじゃないですか?」

 


と返ってきました…。

 


普通、自分でマーケティング
できるなんて知らないですからね…。

 


そういう意味でも
ネットビジネスをやっていると、
人生の色んな部分で有利になりますね。

 


まぁ単に有名になること
が重要なら、

 


やっぱりあちこち
露出してもらえるので、

 


メジャーデビューしたほうが
いいらしいですが。

 


PPS.


今回の話は何も音楽業界に
限った話ではないです。

 


演劇、アート、お笑い、などなど。

 


一般に食えない
と言われてるジャンルでも、

 


ネットビジネスの
マーケティングを学んで、

 


自分のメディアを
持ってファンをたくさん作り、

 


自力で集客したり
商品を売ったり
できるようになれば、

 


食っていくくらいは
どうとでもなります。
(もちろん最低限の実力は必要ですが…)

 


まぁそれらで飯を食う
必要もないんですけどね。

 


アフィリエイトなどの
ネットビジネスで別に
収入の柱を確立して、

 


本当にやりたいことは
利益度外視で好き勝手やるのも
面白いと思います。

 


収入を自動化しちゃえば
本当にやりたいことだけやって
生きていけますから。

 

 

 ppps.

 

まずはビジネスとは
なにかということを
知りたい方は

この記事を参考に
してみてください。

 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 

期間限定

講座

 
 
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑